日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

驚きのツルツル感!ハーブの歯磨き粉「Rasyan」をご紹介!

タイは白く美しい歯が魅力の一つとされていて、歯科矯正やホワイトニングが日本よりも安く気軽に行える国です。そんなタイではスーパーやコンビニに並ぶデンタルケアグッズも豊富なんです◎

特に人気のタイ土産の一つに「DENTISTE」という歯磨き粉があるのをご存じでしょうか。

これは日本でも売っている歯磨き粉なのですが、日本の約3分の1の価格で買えるという事で、お土産用に購入して帰る観光客が多いです。

私も日本へ帰る時はお土産に困ったら大体DENTISTEにしてしまいがちですし、自分自身も日頃愛用していました。

しかしせっかくこんなに豊富な種類の歯磨き粉があるのだから、たまには違うものを使ってみたいなと思い、ネットの口コミを見ていて気になったのが歯磨きペーストです。

今回は私が試して感動した歯磨き粉「Rasyan」についてご紹介します!

Rasyanの歯磨きペーストとは?

f:id:thithithai:20200210151702j:plain

RasyanはISMEというブランドが出す歯磨き粉です。

写真の通り、チューブタイプでなく固いペースト状になっているのがポイント。

日本では見かけないペーストタイプの歯磨き粉は、付属のスパチュラで少量とり、歯ブラシの上に乗せます。

後は水をかけて磨くだけでブクブクと泡が立って、普段と同じように歯磨きをする事ができます。

Rasyanの特徴・効能

f:id:thithithai:20200210151843j:plain

一見どこにでもある歯磨き粉なのですが、使っていていくつか感動したことがあるので、以下にまとめました。

1.磨いた後の爽快感がすごい!

とにかく使った後のさっぱり感が半端ないです。タイハーブや、歯科治療などにも用いられるクローブが入っているので、磨き終わって口をゆすいだ後、とてもスッキリします。

クローブには口の中の細菌の増殖を防ぐ効果があるので、虫歯・歯周病を予防する効果だけでなく、口臭を予防する効果もあります。

2.とにかくツルッツルになる!

これが一番感動したポイントなのですが、とにかくツルッツルになります。

こんなにツルツルになるなんて、逆に歯に悪いんじゃないのだろうかと疑ってしまうくらいツルツルです。しかし、歯のエナメル質を壊してしまうことは無いそうなのでご安心あれ◎

3.ホワイトニングの効果もあり!

f:id:thithithai:20200210151746j:plain

まだ使い始めたばかりなので、ホワイトニングに効果があるかどうかはこれから検証していきたいと思います。(パッケージの比較写真は相当胡散臭いです。笑)

なんでもカーネーションの花から抽出された成分がホワイトニングに効果的なのだとか。

コーヒーや紅茶をよく飲むので、着色汚れがマシになるかもしれません♪経過が楽しみです。

Rasyanはどこで買えるの?

Rasyanはコンビニやスーパー、ドラッグストアで購入可能です。

小さなコンビニでは置いていない場合もありますが、通りがかりのコンビニを2,3軒見て回ればそのうち1か所くらいには置いていると思います。

使いやすいチューブタイプもあります◎

f:id:thithithai:20200210151912j:plain

とっても感動し、たった数日で私を虜にしてしまったRasyanですが、ひとつ難点がありました。

それは…「使いにくい!!」という事。

丸い容器に入った固めのペーストをいちいちスパチュラで取る作業、不衛生にならないよう毎回スパチュラを洗う作業、これらがズボラな私にはどうも面倒でストレスなのです。

そんな時に発見してしまったのがチューブタイプ!これならストレスに感じていた一連の流れが無く完璧です。使い心地も、若干クローブ感が減ったくらいで大差がないので大変満足しています。

お土産としてなら珍しさ重視でペーストタイプ、普段使いならチューブタイプかなと勝手に考えていました。

まとめ

今回はISMEの歯磨き粉Rasyanをご紹介しました。

ペーストタイプの歯磨き粉は現状この1種類しか見つけられていませんが、調べてみると他にも色々ある模様です。

パッケージがレトロで外国感が漂いすぎているので、使用に二の足を踏んでしまいそうな感じもありますが、効果はホンモノです。

調べてみると割高ですがアマゾンでの購入も可能です。

気になる方はチェックしてみてください◎

 

 

 

 

写真素材のピクスタ