日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

3Dラテアートがかわいい!ラチャティーウィー駅前のカフェ「B Story Cafe」でほっこりカフェタイム

今日は3Dラテアートが人気の「B Story Cafe」をご紹介します!

お洒落な店内と可愛らしいラテアートは女子のハートを掴むこと間違いなしです◎

B Story Cafeの場所

f:id:thithithai:20200219234437j:plain

B Story CafeはBTSのRatchathewi(ラチャティーウィー)駅から徒歩1分、ちょうど真下にある一軒家カフェです。

周りは夜には賑わうのであろうビアガーデン風のお店やバイクタクシーの並ぶ場所などがあり、いかにもローカル感漂う一角にあります。

レトロなヨーロッパ調のデザインと周りを囲むように飾られた植物たちが一際目を引く佇まいなので駅の上からでも場所の確認が容易です。

レンガ造り風の外観はセルフィー大好きなタイ人の女の子たちにとっての絶好のフォトスポットなのか、みんな入れ替わり立ち代わりポーズを決めて写真を撮っていました。

B Story Cafeのメニュー

f:id:thithithai:20200219234144j:plain

 B Story Cafeでおすすめしたいのは、冒頭でもご紹介した3Dラテアートです。

グラスの上からぷっくりと盛り上がった泡にクマやウサギなどのかわいらしいアートが施されていて、見ているだけで癒されます◎

ホットだけでなくアイスでも対応してもらえるは嬉しいポイントです。

f:id:thithithai:20200219234245j:plain

ドリンクだけでなくフードメニューも充実しています。

内容はタイでよくあるタイのカフェメニューという感じで洋食メニューとタイ料理というラインナップでした。

私たちはグラタンやシーザーサラダなどを注文しましたが、どれも普通に美味しかったのですが、一番おいしいと思ったのはサーモンのラープでした◎やはりタイのお店なのでタイ料理の方が美味しいんですね!

B Story Cafeの店内

f:id:thithithai:20200219233705j:plain

B Story Cafeの店内はまさにメルヘン!女子の好きなものがこれでもかと詰め込まれた空間です。もはや詰め込みすぎてやりすぎ感も否めませんが、そこがタイらしさと言えなくもないです。笑

2階にも席があるのですがこの日は満席だったので流石に写真を撮る為だけに2階へ上がるのは失礼かと思い自重しました。

f:id:thithithai:20200219233741j:plain

天井から吊るされるようにディスプレイされているドライフラワーやガラスのボトルで作られたシャンデリアと天窓の窓ガラスとの調和が上手く取れている点など、隅々まで観察しても飽きない内装になっていました。

アンティーク調の家具や調度品もひとつひとつみると素敵なものが多く、人の少ない時間帯だとひとつひとつ眺めながらのんびりコーヒータイムを楽しめるだろうなあと思いました。

(あいにく私たちが訪れた日は3連休の前日の夕方だったためか、タイ人のお客さんで満席状態でした)

f:id:thithithai:20200219234058j:plain

B Story Cafeの基本情報

www.google.co.jp

住所:89, 70 Phayathai Rd, Thanon Phetchaburi, Ratchathewi, Bangkok 10400 タイ

電話番号:(02)6565677

営業時間:10:00~23:00

Facebookhttps://www.facebook.com/B-Story-Cafe-456139967853888/

※FBでトロピカルティーにクマちゃんのラテアートをしてる動画があるのですが、めちゃんこかわいいので見てほしい!

B Story Cafeまとめ

今回はB Story Cafeについてご紹介しました!

3Dラテアート目当てで行った私達でしたが、店内の可愛らしい装飾にうっとりし、タイ人の女の子(別のお客さん)達に混ざって写真とりまくりで楽しんでしまいました。笑

3Dラテアートは日本のカフェでもあまり見かけないと思うので、バンコクへ旅行に来たお友達を連れて行くのもおすすめですよ!

あまり降りる事の無いラチャチィーウィー駅ですが、サイアム駅の隣なので歩いても10分程度です。サイアムへ行ったついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

写真素材のピクスタ