日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

LADUREE(ラデュレ)の2月限定の食べ放題ALL YOU CAN EATへ行ってきた!

パリの老舗パティスリーLADUREEラデュレ)のオーダーブッフェに行ってきました。

2月限定の今日で2月終わっちゃうのであんまり参考にはなりませんが、ほんとに幸せなひと時だったのでご紹介させてください!

LADUREEラデュレ)の場所

f:id:thithithai:20200229200516j:plain

今回訪れたのはLadureeのサイアムパラゴン店で、BTSのサイアム駅直結のM階に位置しています。

M階には入り口が2か所ありますが、隣接するSiam Centerに近い方の入り口から入った方が場所がわかりやすいです。

私は反対側の入り口から入ってしまい、そこにもLadureeの小さなショップがあったので少し混乱してしまいました。

LADUREEラデュレ)のメニュー

f:id:thithithai:20200228185850j:plain
今回のお目当ては食べ放題のオーダービュッフェです。

900バーツと1,200バーツのコースの2種類があったのですが、奮発して1,200バーツのコースにしました。

900バーツでも十分豪華なメニューのオンパレードなのですが、1,200バーツのコースだと、900バーツのコース+ラム・牛肉・ロブスターのパイとパスタ・シーバス・そしてLadureeの名物であるマカロンをオーダーする事ができました。

3人で訪れて、目指せ全品制覇!と意気込んで注文したのですが、中でも美味しかったお料理をピックアップしますね。

f:id:thithithai:20200228190527j:plain

エビの香りがたまらない、ロブスターのビスク。

優しいお味で腹ペコのお腹に染みわたりました。パスタも同じような味だったのですが、少しだけピリ辛仕様になっていました。

f:id:thithithai:20200228225033j:plain

サワークリームソースと一緒に食べるラムのステーキは、臭みが全くなく、程よい焼き加減で踊っちゃう程美味しかったです。

もう一本食べれそうな勢いで気に入りましたが、胃袋と相談して泣く泣く諦めました。

f:id:thithithai:20200229200737j:plain

ビーフステーキはラムに比べるとあっさりと楽しむ事ができました。

こちらはレアにしてもらったので、柔らかく食べやすかったです。

f:id:thithithai:20200228225134j:plain

パリの本店で大人気というフレンチトースト。

私はフレンチトーストがあまり好きではないのですが、そんなに人気なら食べ放題だし食べておくか程度の気持ちで食べてみました。

デニッシュパンで作られたフレンチトーストは味がしっかりしているのに食べ応えは軽く、添えられた生クリームの甘さも程よくマッチして最高に美味しかったです。

f:id:thithithai:20200228225248j:plain

シメにオーダーしたアイスクリーム2種。こちらもチョコ(コーヒー?)の方がコクが深い大人の味わいで、ベリー系のシャーベットはすっごく甘いのにさっぱりしていてどちらも絶品でした。

これだけドヤ顔で書きましたが、チョコとコーヒーの味の違いも判らないような馬鹿舌の感想ですのでご了承ください。笑

LADUREEラデュレ)の店内

f:id:thithithai:20200228225115j:plain

店内はレトロなヨーロピアンスタイルで、まるでパリで食事をしているかのような豪華な内装に心が躍りっぱなしでした。

外観もさることながら、カーテンや壁の絵など細部にわたり美しさと可愛らしさを兼ね備えていて、お料理が来るまではウットリと眺めてしまう程でした。(お料理が来てからは内装なんて全く気にせず食べるのに必死でした。笑)

f:id:thithithai:20200229201056j:plain

食器やカトラリーも可愛らしく、特に最後のアイス用スプーンが可愛すぎてキュンとしました。

LADUREEラデュレ)の基本情報

www.google.co.jp

住所:住所:991Rama 1 Rd., Pathumwan Unit M-46B, M Floor Siam Paragon Shopping Complex, Pathumwan, Bangkok 10330

電話番号:02-129-4771

営業時間:10:00~21:30

Facebook  

LINEで予約(英語)

まとめ

今回ご紹介した食べ放題のオーダーブッフェは残念ながら2月限定なのですが、お得なアフターヌーンティーセットや、もちろん今回のお料理のアラカルトもオーダー可能です。

国によってメニューがそれぞれ違うので、バンコクLadureeへ行く場合はタイのFBやIGをチェックすることをおすすめします。

今回はとにかくフレンチトーストがものすごく気に入ったので、また友人がバンコクへ日に来た際には連れて来たいなあと思いました。

写真素材のピクスタ