日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

飲めるハンバーグのお店「TOKYO YAKINIKU SHOUTAIAN将泰庵」へ行ってきた

バンコクに数ある焼肉屋さんの中で、少し前に話題になったのが飲めるハンバーグがウリの「TOKYO YAKINIKU SHOUTAIAN(将泰庵)」。

このお店の名物メニューである飲めるハンバーグは切った瞬間川のようにあふれ出す肉汁が食欲をそそる一品です。

ランチで提供しているこのハンバーグは事前に伝えておけばディナーでも食べられるとのことだったので、今回行ってきました!

将泰庵の場所

将泰庵BTSのトンロー駅から徒歩約3分の、ホテルニッコーバンコクの3階にお店を構えています。

ホテルニッコーバンコク開業時の、2019年1月にできた時に話題になり、一躍バンコクの人気焼肉店の仲間入りを果たしました。

私が将泰庵に出会ったのは去年の6月にMBKで行われた肉フェスです。

肉汁がスープのようにあふれ出すハンバーグを味わい、一度お店に行ってみたいと思ったのが、今回の来店のきっかけです。

日本には船橋に本店があり、関東を中心に7つの店舗を構える焼肉店です。(2020年5月に総本店オープン予定:HP情報)

将泰庵のメニュー

f:id:thithithai:20191011192612j:plain

将泰庵の一押しメニューは何といっても「飲めるハンバーグ」なのですが、実はこれはランチ限定メニューだそうです。

ただし、事前予約でディナーでも出してもらえると聞き、今回は事前にハンバーグが食べたい旨を予約時に伝えておきました。

ハンバーグの他にもいくつか注文したのですが、現地採用の我々にはどれも高額だったため震えながら注文しました。笑

f:id:thithithai:20191011192347j:plain

A5ランク 王者のユッケ。

ユッケと思えない繊細な盛り付けにまず魅了されました。

味はしっかりと付いていながらも、上品でお口の中でとろける舌触りでまさに至福。

あとはレバ刺しと、少し焼いた肉も食べたかったので、ハラミと薄い肉(部位忘れました)を注文。

f:id:thithithai:20191011195908j:plain

シメに牛のニギリも食べて大満足!

それもお肉の質が良く美味しかったので、少ない量でも満足感が大きかったです。

将泰庵の店内

f:id:thithithai:20191011192035j:plain

店内の写真は撮り忘れましたが、4名掛けのテーブルが3,4つと、2名掛けのテーブルが1つありました。

2名掛けのテーブルは横並びで座るスタイルなので、カップルにおすすめです。

レンガ造り風にタイル張りされた外壁とシャンデリアが高級感を漂わせ、店内もゴールドや赤などをふんだんに使った色合いで、食欲を増進させられているような気持でした。

席数が少ないので、ランチのピークタイムはすぐに満席になってしまうようなのですが、週末のディナーの時間は満席になることはなく、私たちの他に2組程いるだけでした。

写真の牛の箸置きが可愛らしかったです◎

将泰庵の基本情報

 www.google.co.jp

住所:27 Hotel Nikko Bangkok,3rdFloor,315 Room, ถนนทองหล่อ klongton-nua, Watthana, Bangkok 10110 タイ

電話番号:064-962-4129

営業時間:11:30~14:00・17:00~23:00

HP: http://shoutaian-bangkok-nikkohotel.com/

将泰庵まとめ

今回は「TOKYO YAKINIKU SHOUTAIAN(将泰庵)」をご紹介しました。

バンコク焼肉店の価格相場はピンキリですが、こちらのお店はホテルの中という立地もあり、少しお高めな焼肉店です。

量をたくさん食べるというより、いいお肉をじっくり味わいたい人の方が満足できるかもしれません。

ランチはお得なハンバーグやどんぶりのセットなどがあるようなので、今度はランチタイムに足を運んでみたいなと思いました。

お肉の話をしていると、お肉が食べたくなってきたので次の週末は焼肉に行ってきます。

写真素材のピクスタ