日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

タイ現地採用のお部屋探し◎おすすめエリアの間取りごとの家賃相場をご紹介

f:id:thithithai:20200215233311j:plain

タイ現地採用のお部屋探しについて、これまでに不動産屋の情報と、おすすめのエリアをご紹介しました。

前回ご紹介したおすすめのエリアも含め、5つのエリアの間取りごとの家賃相場をご紹介します。

現地採用の人向けに書いているので、一人暮らしを想定してスタジオタイプとワンベッドルームに絞って調べてみました。

前回のブログはこちら↓

www.thithithai.info

 

1.オンヌット

前回のブログでおすすめ度No.1に挙げたオンヌット駅周辺の家賃から見てみましょう。

・Studio Type(ワンルーム

スタジオタイプの場合は8,000~12,000バーツくらいが相場と言えるでしょう。

日本の物件と同じように、駅から近ければ高く、遠ければ安くなります。

オンヌットはここ数年でかなり人気になったエリアなので少しずつ家賃が上がってきています。最近では駅前のコンドミニアムだと15,000バーツ前後のスタジオタイプも出てきていますが、駅徒歩10分圏内で10,000バーツ以下のお部屋を探すことも、そう難しくはないでしょう。

・1Bed Room(1DK)

リビングとベッドルームが分かれた1ベッドルームは、安いところだと10,000バーツ位から見つける事が出来ますが、相場としては12,000~20,000バーツ位です。

ちなみに駅目の前の素敵な庭園のあるコンドミニアムは22,000前後、駅徒歩1,2分のセブンイレブンの真上のコンドミニアムは18,000前後の価格の部屋が多いです。

偶数側よりも奇数側の方が人気があるようで、偶数側で駅から離れた場所に行くと、比較的広くて安めのお部屋が見つかる傾向にあります。

2.エカマイ

エカマイはオンヌット駅周辺よりも3,000~5,000バーツ程高くなるイメージです。

・Studio Type(ワンルーム

広さにもよりますが、駅徒歩5分圏内だと15,000~22,000バーツ位が相場です。駅前は高層コンドが多いので、スタジオタイプで家賃は少々高いですが広めのお部屋が多い印象。

ラマ4通りやエカマイ通りの北側へ行けば15,000バーツ以下のお部屋も見つける事ができるでしょう。

・1Bed Room(1DK)

駅徒歩5分圏内の場合は20,000バーツ前後が最安値という感じです。

プラカノン方向またはラマ4、エカマイ通りの北側へ10~15分程離れた場所へ行けば15,000バーツ前後で見つける事も可能です。

社用車で通勤できる方なら、家賃を抑えられて尚且つ高速に乗りやすい北側や、シーロム方面へ抜けやすいラマ4通り周辺の物件をチェックしてみるもおすすめですよ。

3.ラマ9

ラマ9はスクンビットとと違い、少しローカルエリアになり、駅から離れると安い物件がたくさんありますが、少し治安が気になりますので駅前に絞ってのご紹介です。

・Studio Type(ワンルーム

スタジオタイプは10,000~15,000バーツ位が相場と言えるでしょう。

ラマ9駅周辺のコンドミニアムの傾向としては、価格の割に部屋が狭いようです。

・1Bed Room(1DK)

意外な事にスタジオタイプとほぼ同じ相場感でワンベッドの物件も結構目にします。

相場は大体14,000バーツ~で高いところだと25,000~30,000バーツくらいのところもあり。

ラマ9に関しては駅近くでスタジオも1ベッドも15,000バーツ位で借りる事ができると思っておけば間違いないでしょう。

4.オンヌットより東側(サムットプラカーン方面)

東側もここ数年でコンドミニアムがかなり増えたので、東側に住む日本人も増えてきているようです。

今回はバンチャーク、プンナウィティ、ウドムスック、バンナーの4つの駅で調べてみました。

新築同様の物件が多く、駅近くの便利な場所で綺麗な物件にお安く住めるのがポイントと思いきや、駅前の新築物件だと意外と良い値段するみたいです。

また、生活圏がスクンビット周辺の場合は、東へ行きすぎると移動が大変なのと、結局交通費などでコストがかかってしまうので要注意です。

・Studio Type(ワンルーム

駅前のコンドミニアムだと13,000~15,000バーツ位が相場のようですが、駅から少し歩けば比較的綺麗なコンドミニアムで10,000以下の物件を探すのも容易ですが、ローカルエリアになるのでタイ生活に慣れていない方は不便と感じるかもしれません。

・1Bed Room(1DK)

駅前は15,000~25,000バーツ位が相場のようです。東へ行けば安くなるという訳ではないようで、バンナーの駅前の高層コンドミニアムに関しては、部屋によっては30,000バーツのお部屋もあった程です。

しかし、築年数が少し経ったものについては駅近くでも15,000バーツ以下のお部屋もあるのと、ここ数年で家賃相場が上がってきた背景から同じ物件でも家賃にばらつきがあります。

根気よく探せば同じ物件でも安くて綺麗なお部屋に巡り合えるかもしれません。

5.プロンポン周辺

最後は日本人居住区の近く、プロンポン周辺です。

駐在員が多く住むエリアなので、家賃が高いイメージですが立地の割にお手頃な物件もあるようです。

・Studio Type(ワンルーム

スタジオタイプ自体が少ないようで、あまり情報が出てこなかったのですが、安いものだと20,000前後で借りられる物件もおおいようです。

・1Bed Room(1DK)

1ベッドルームで駅近であれば30,000バーツ前後~際限なく高い物件があるという感じですが、駅徒歩15分くらいの場所まで行けば20,000以下の物件もチラホラあるようです。

生活圏がスクンビットエリアの方や職場がプロンポン・アソーク近辺の方は他のコストを考えてトータルで見ればあまり負担にならない金額かもしれません。

まとめ

f:id:thithithai:20200215233542j:plain

今回は現地採用におすすめのエリアの間取りごとの家賃相場をご紹介しました。

改めて調べてみるとイメージと違う結果になり、自分で書いたにも関わらず目からうろこでした!

タイで物件をお探しの方や引っ越しを検討されている方の参考になると嬉しいです。

現地採用におすすめの不動産屋情報はこちら↓

 

www.thithithai.info

 

写真素材のピクスタ