日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

おすすめのフードデリバリーはどっち?FOOD PANDAとGRAB FOODを比べてみました!

コロナウィルスの影響であまり頻繁に外を出歩けなくなり、毎日気持ちもあがりませんよね。

そんな時に美味しいご飯を自宅までデリバリーしてくれる引きこもりの強い味方FOOD PANDAとGRAB FOOD。

今回はバンコクでメジャーなこの二つのフードデリバリーアプリのメリットとデメリットを考えてみました!

バンコクでメジャーなデリバリーアプリ2選

バンコクに住む多くの人が使っているデリバリーアプリは大きく分けると2つ。

  • FOOD PANDA(フードパンダ)
  • GrabFood(グラブフード)

どちらも日本で言う「ウーバーイーツ」のような仕組みで、一般の配達員が各飲食店へ注文の品を取りに行き、自宅まで配達してくれるサービスです。

私はパンダが可愛いからというだけの理由でフードパンダを利用していますが、比較してみるとどちらも良し悪しがあるようです。

以下の項目で2つのアプリのメリットとデメリットをまとめてみました。

FOOD PANDA(フードパンダ)

f:id:thithithai:20200319000319j:plain

まずはピンクのパンダが可愛らしいFOOD PANDA(フードパンダ)についてまとめます。

余談ですがタイに来て間もない頃、中華料理屋さんの出前のバイクだと思ってたんですよね(PANDA EXPRESS的な。笑)

FOOD PANDA(フードパンダ)のメリット

フードパンダのメリットは「配達無料」となっているお店が多い事だと思います。

フードパンダでは通常40バーツの配達料がかかるのですが、私が見る限りでは配達無料じゃないお店を探す方が難しいかも…。

お住まいの地域によって差はあるかもしれませんが、距離に応じて配達料がかかるグラブフードよりちょっぴりお得に配達してもらえるのは有難いですね◎

FOOD PANDA(フードパンダ)のデメリット

フードパンダのデメリットは、アプリがたまにバグを起こす事です。

私が以前遭遇したバグは、アプリで「もうすぐ届きます!」の表示になったのでコンドミニアムの下まで降りて携帯の画面を見ると、表示が一つ前の項目「配達員があなたの注文をピックアップしています!」に変わっていました。

結局そこからも結構な時間を待たされたなんてことがありました。

FOOD PANDA(フードパンダ)のHPとアプリはこちら

www.foodpanda.com

アプリは下記を参照してください◎

<iOSはこちら><Androidはこちら>

Grab Food(グラブフード)

f:id:thithithai:20200319000341j:plain

タクシー配車サービスで有名なGrab社が運営するGrab Food(グラブフード)は最近急激に利用者が増えてきた印象です。

Grab Food(グラブフード)のメリット

グラブフードのメリットはフードパンダと比べると広範囲のお店まで注文できる点です。

私はスクンビットの蚊帳の外に住んでいるので、フードパンダで取り扱ってくれているお店はプラカノンがギリ。それよりも西側(プロンポンやトンロー)のお店は検索しても引っかかりません。

しかし試しにグラブフードで見てみると、フードパンダで出てこないお店も色々出てきて選択肢が増えるので、食べたいものが明確に決まっていない時はグラブフードの方が良いかもしれません。

Grab Food(グラブフード)のデメリット

グラブフードは配達員が決まってから料理が出来上がるまでにキャンセルされる確率が結構高いそうです。

私は数回のみの利用なのでキャンセルされた事は無いのですが、注文内容に関する質問事項のチャットや電話を気づかずに無視したりしちゃうと、キャンセルされる確率が上がるようです。

雨季は突発的に雨が降るとキャンセルされるなんてこともあるかもしれません。(知らんけど)

Grab Food(グラブフード)のHPとアプリはこちら

food.grab.com

アプリは下記を参照してください◎

<iOSはこちら><Androidはこちら>

まとめ

今回はバンコクでメジャーなフードデリバリーサービスの比較をしてみました。

引きこもりがちでなんだか暗い気持ちになる時は、めいいっぱい美味しいご飯を食べてお腹も心もリフレッシュしましょう!

写真素材のピクスタ