日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

チーズフォンデュが人気!バンコク・アソークのスイス料理店「CHESA」で贅沢チーズ三昧!

今日はアソークのスイス料理店「CHESA」のご紹介です。

スイス料理って何?アルプスの少女ハイジ的な?と漠然としたイメージで向かったこちらのお店、Thailand Best Restaurantに何度も選ばれている有名なお店なんだそうです。

どの料理も美味しく、お店の雰囲気も良かったので詳しくご紹介していきますね◎

CHESAの場所

CHESAはスクンビット・ソイ20にあるスイス料理店です。

BTSアソーク駅とプロンポン駅のちょうど真ん中くらいに位置し、どちらからも徒歩だと10分前後の距離。

ソイ20はホテルや飲食店が多い通りで、CHESAはソイ20沿いではなくほんの少し奥まった場所にあるので、近くのドイツ料理店「Bei Otto」や、向かいのホテル「Windsor Suites Bangkok」を目印にして向かうとわかりやすいと思います。

CHESAのメニュー

f:id:thithithai:20200404154715j:plain

CHESAで人気のメニューは、本場スイスの味を楽しめるチーズフォンデュ

他にも前菜の盛り合わせやお肉系のお料理など色々と注文したのですが、どれも丁寧に作られておりとても美味しかったです。

f:id:thithithai:20200404154744j:plain

こちらがCHESAの人気のメニューであるチーズフォンデュ…ではなくラクレットチーズです。笑

実は我々、チーズフォンデュを目当てに訪れたのですが、未体験のラクレットチーズの文字に惹かれ、そちらを注文してしまいました。笑

ラクレットチーズと言えば、でっかいチーズをでっかいおじさんが削いで、野菜やパンの上にトローッとかけてくれるイメージが強いのですが、こちらでは専用の器具を使って少しずつ楽しむ事ができます。

上の鉄板で野菜を焼き、下でチーズを温める仕組みです。

トロトロのチーズは濃厚で、野菜やパンにかけて食べると最高!しかし食べ頃を逃すとチーズが固まったり焦げたりして残念な感じになってしまいます。

ラクレットチーズが到着したら一度お喋りを止め、チーズに集中する事をおすすめします!

しかしながらなんだかホームパーティーみたいでほっこり楽しい気分を満喫できました!

CHESAの店内

f:id:thithithai:20200404154816j:plain

(店内の写真が無いのでホロホロになるまで煮込まれた肉の写真をどうぞ。笑)

クラシカルな雰囲気の一軒家は温かみのある内装で、気取っていなくてアットホームな落ち着く雰囲気です。

店内にはカウンター席も設けられており、常連風のおじさまが数名座っている光景も目にしました。

こういう雰囲気のお店って一人で利用しにくい雰囲気がありますが、CHESAでは一人でチーズフォンデュを楽しむ男性の姿もあり、意外とカジュアルに利用されている方が多いのだなという印象でした。

この日は金曜でしたが日本人のお客さんは我々以外におらず、欧米系のお客さんばかりでした。

CHESAの基本情報

住所:5 Sukhumvit Rd, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ

電話番号:02 261 6650

営業時間:11:00~22:00

HPはこちら

まとめ

今回はバンコクでは数少ないスイス料理店「CHESA」についてご紹介しました!

今回はラクレットの魅力に負けてしまいましたが、次回行く機会があればチーズフォンデュにトライしたいなと思います。

調べてみましたがデリバリーをやっているのかどうかは不明。

気になる方はHPから問い合わせてみてください。

写真素材のピクスタ