日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

タイで初めての運転免許更新!コロナウィルスの影響で更新できなかった話

タイで免許の取得をして、もうすぐ2年。

まもなく初回の更新日が迫ってきているので、運転免許更新に行ってきました!

今回はその流れをまとめようと思ったのですがコロナウィルスのせいで免許更新ができなかった!

出来ないんだね、そっか、わかったよと引き下がるわけにも行かないのでどうすればいいのか調べました。

今日は免許更新に必要なものと、陸運局への行き方、そして期限切れの運転免許はいつ更新手続きができるのかというお話をまとめます。

タイの運転免許の更新について

まずはタイの運転免許の期限や更新についてご説明します。

初回は2年、その後は5年ごとに更新

タイの運転免許は初回の有効期限は2年で、その後は5年ごとに更新となります。

日本のように点数を引かれる制度がないので、事故や違反の有無によって有効期間が前後する事はありません。

なので、私は今回の更新が済めば次回の更新は5年後となる予定でした。

免許更新に行くことができる期間

免許更新ができる期間は「免許の有効期限の3か月前~1年後まで」です。

しかし、様々な情報を読んでいると初年度は有効期限内に更新しなければならないという話も出てきたので、今回私は念のため有効期限が切れる前ギリギリに訪れる事にしました。(結果、できなかったですけどね!)

必要な書類はこちら

免許更新の際に必要な書類は下記です。

  • 運転免許証
  • パスポート原本
  • パスポートコピー(顔写真ページ・VISAページ・最終入国スタンプのページ)
  • 労働許可証または在留証明書(コピーも)
  • 健康診断書

 コピーに関しては事前に準備していかなくても陸運局の中のコピーブースで対応して貰えます。

価格は1枚1~2バーツ程度なので、自分でコピーして失敗したりコピー不十分になることを考えると、現地でやった方が賢いかもですね。

健康診断書に関しては今まで必要だったけれど、最近は必要なくなったという話もあります。

これは着いてから必要となっては面倒なので一応準備していきました。

タイの運転免許の更新は陸運局でおこなえます

f:id:thithithai:20200407225806j:plain

バンコクの主な陸運局

日本人がアクセスしやすい陸運局バンコクに2か所あります。

・モーチット陸運局

・バンチャーク陸運局(第三陸運局)

英語対応窓口があるのはモーチットのみとの事だったので、免許の取得手続きはモーチットの方へ行ったのですが、今回は自宅から近いバンチャークの第三陸運局へ行ってみました。

三陸運局への行き方

f:id:thithithai:20200407225656j:plain

三陸運局はBTSバンチャーク駅から歩いて10分くらいの場所にあります。

3番出口を出て、東側(プンナウィティ側)へ数分歩くとすぐに上の写真のような門構えが見えてきます。

この門から少し距離があるので、入り口でモーターサイを活用するのがおすすめです。

この日はモーターサイが少なく、なんだか乗せたくなさそうな気配を感じたので屋根のある歩道をてくてく歩きました。

というかこの写真の右下当たり、多分免許更新やってませんよっていうお知らせのポスターですよね。笑

タイ語しか書いてなかったからハイパースルーかましてました。笑

しばらく歩くと左手に陸運局の入り口が見えてきます。

モーチットの陸運局に比べると規模が小ぢんまりとしているので道に迷う事もないでしょう。

住所:2479 Soi Sukhumvit 62/1, แขวงบางจาก Phra Khanong, Bangkok 10260 タイ

電話番号:02 332 9688

営業時間:8:00~16:30(土日祝休み)

HPはこちら

運転免許の更新ができない!

現地に到着し、受付カウンターで免許更新の旨を伝えたところ「今はコロナウィルスの影響で免許更新はできません。」と言われました。

しかし期限が1週間後に迫っていた私は「はいそうですか」と簡単には引き下がれません。

もうすぐ期限が切れるのでどうすればいいのか質問すると、免許証を確認され、「来年まで大丈夫だよ」と言われ追い返されました。

期限切れの免許で大丈夫?

そんな事言われても不安でしかないので、まずはネットで現状を確認しましたが、タイ文字のサイトしかないのかしら…

フォントサイズは変更できるのに言語変更ボタンが無い(あるかもしれないけどタイ文字なのでわからない)

てことで会社の通訳ちゃんに確認してもらいました!

<現状>

3月31日からコロナウィルスの感染拡大防止の為に免許更新手続きはストップしているとの事。

閉鎖期間中に期限が切れてしまう場合でも手続き再開までは更新は不可。

→運転はしても大丈夫みたいです。

<今後の動き>

現段階では4月末まで閉鎖し、5月1日より対応を再開する予定とのことです。

しかしながら日々状況が変化しておりますので、再開日程は変更になる可能性が大いにあります。

※実際、Google先生によるとHPには再開日未定と書いている模様。

まとめ

今回は免許更新できないよ!というお話でしたが、陸運局は国の機関なんだから、営業してない訳がないと下調べせずに向かった自分を恥じました。

後から考えると最寄りの健康診断できるクリニックが閉まっていたことや、モーターサイ乗り場に人があまりいなかったこととか、全部つじつまが合います。

伏線回収とはこのことですね。(?)

したがって、免許更新が迫っている方は事前にこまめに情報収集されることをおすすめします。

また無事に免許が更新出来た暁には、免許更新情報を詳しくご紹介できたらいいなと思っています。

写真素材のピクスタ