日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

脱コロナ太り!ダイエット中の食事におすすめの低カロリータイ料理4選

タイでは在宅勤務や、外出の自粛要請が出始めて約1週間が経ちました。

もともと引きこもりの私は特にストレスも無く、なんならブログネタを口実にデリバリーしまくり、外に出ないので運動量は減り、デブまっしぐらです。

何でもかんでもコロナのせいにするのは良くありませんが、世間では「コロナ太り」なんて言葉もよく耳にするようになり、こりゃ他人ごとではありません。

そこで今回は、(私を含む)世間のコロナデブの為に低カロリーなタイ料理をまとめてみました!

低カロリーなタイ料理はこれ!

さっそくですが定番タイ料理の中でカロリーが低いのはこちらの4種類。

まあ見るからにヘルシーそうですよね。詳しいカロリーなどもご紹介していきますね。

トムヤムクン【105kcal】

f:id:thithithai:20200420232507j:plain

タイ料理の王様、世界三大スープのひとつであるトムヤムクンはダイエットの見方でもありました!

独特の酸味が強めなすっぱ辛いスープにはレモングラスなど様々なハーブが入っているため、発汗作用が期待できます。ダイエット中もそうですが、熱が出た時なんかもハーブたっぷりのトムヤムクンを食べときゃ治るとか言ってくる人いますよね。笑

まあそれは冗談としても、それくらい身体に良いハーブがたっぷり入っているのでデトックス効果も抜群です◎

ただし、辛みや酸味が強い分、食欲旺盛になってしまう危険性あり!

トムヤムクンと一緒に他の物をドカ食いしないよう気を付けましょう。

ソムタム【170kcal】

f:id:thithithai:20200420230616j:plain

青パパイヤやニンジン、インゲンなど様々な野菜の入ったソムタムは、低カロリーなのにボリュームがあり、食べ応え抜群です。

タイの若い子の間では「ソムタムダイエット」なるものがある程、ダイエットの味方とされているんだとか。その理由は低カロリーということだけではありません。

一般的なソムタムに使用される青パパイヤには、たんぱく質、糖質、脂質を分解する酵素やビタミンが含まれており、更に、食物繊維も豊富。

お通じが良くなり、美肌効果も期待できるので、栄養が偏りがちなダイエット中の食生活の強い味方となるでしょう。

屋台によってはお砂糖をたっぷり入れるところもあるので、注文時にお砂糖を少なめにするよう伝えるのがベターです。

ラープムー【200kcal】

f:id:thithithai:20200420230714j:plain

ダイエット中でもお肉系が食べたいなと思ったら、ラープムーがおすすめです。

ラープにはトウガラシやたっぷりのハーブ、炒ってすり潰した米粉と豚ひき肉を和えた料理で、お酒のおつまみにぴったりです。

付け合わせのキャベツや白菜と一緒に食べたり、カオニャオ(もち米)やジャスミンライスと一緒に食べたりします。

お米系と一緒に食べると軽く500kcalくらいになってしまうので、ダイエット中は野菜に合わせて食べるのがいいですよ!

個人的なおすすめアレンジは、温玉乗せお豆腐がけです。

ヤムウンセン【280kcal】

ご紹介する中では最もカロリーが高いのですが、春雨のサラダ、ヤムウンセンは春雨がっている分、主食っぽい立ち位置で食べられるのがポイント。

春雨はお腹の中で膨らむので、1人前で十分満腹感が得られます。

野菜やシーフードも一緒に採れるので、意外とバランスの良い料理でもあります。

ダイエット中は控えるべき高カロリーなタイ料理は?

f:id:thithithai:20200420230529j:plain

最後に定番タイ料理の中でカロリーの高いものもまとめておきますね。

大体想像はつくかと思いますが、タイ料理の中でカロリーが高いのはこちら。

パッタイなんて1000kcal越えです!私はパッタイジャスミンライスを一緒に食べるのが好きなのですが、このカロリーを知ってしまってから、できなくなりました…笑

ガパオライスのカロリーが高いのはなんとなく納得ですが、カオマンガイのカロリーが高いのが意外じゃないですか?

蒸し鶏を使ったさっぱりとした味わいが日本人にも人気のカオマンガイ、高カロリーの秘密は鶏の油や旨みがたーっぷり出た鶏がらスープで炊くご飯にあります。

当たり前ですが水で炊くよりも遥かにカロリーが高く、一皿800kcalにもなります!

他にもグリーンカレーなど、ココナッツミルクを使用した料理も高カロリーですのでご注意を!

まとめ

今回は低カロリーなタイ料理のご紹介と、高カロリーな料理についても簡単にまとめてみました。

今回の内容はずいぶん前に個人的に調べて、知っていた内容ではあるんですが、こうやって文字にしてまとめると明日からまた気を付けようと気を引き締める事ができますありがとうございます。

とはいえ、タイ料理大好きなので、食べたい時には我慢せずパッタイでもカオマンガイでもお腹いっぱい食べてしまいますよね。

私は関してはまずカロリーを気にする前に「腹八分目」を覚えるところからはじめます。笑

写真素材のピクスタ