日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

店内飲食も可◎らあめん亭スクンビット・ソイ33/1店でお持ち帰りしてきた!

最近日本の中華料理屋で出るような炒め物とかチャーハンがムショーに食べたくて、この週末はらあめん亭でお持ち帰りをそてきました。

規制が緩和され店内でも飲食可能になっていたので、今日は先日訪れたらあめん亭についてシェアしていきますね。

らあめん亭の場所

f:id:thithithai:20200511132640j:plain

らあめん亭の本店はBTSサラデーン駅前、タニヤ通りにある店舗なのですが、今回訪れたのはスクンビットソイ33/1にあるお店です。

他にもソイ39と49に支店がありますが、この33/1が駅から最も近いので、スクンビット界隈の方は行きやすいのではないでしょうか。

近くにはフジスーパー1号店やカスタードナカムラというパン屋さんなどがあり、週末のお昼は日本人で賑わっている通りです。

らあめん亭のメニュー

f:id:thithithai:20200511132706j:plain

らあめん亭のメニューはラーメンだけでなく、一般的な中華料理はある程度揃っている印象。

おつまみに丁度いい餃子やチャーシュー、春巻きなどもあります。

今回はチンジャオロースとチャーハンを注文しました。

お持ち帰りの場合は注文後、料金の先払いをしておけば外に出ることが出来るので、待ち時間にフジスーパーでお買い物をする事ができて効率が良いですね。

腹ペコで訪れたので二品も頼んでしまいましたが、どちらもしっかりと量があったのでお腹いっぱい過ぎたのと、チャーハンとチンジャオロースを一緒に食べると味が濃すぎて失敗でした。

やはりチンジャオロースは白飯がセットの方が良いし、チャーハンだけで足りないなら餃子や春巻きを副菜にすべきでした。

単品はどちらもおいしく食べられたのに勿体ない事をしたなあと一人で食べながら反省をしていました。笑

デリバリー情報

店内飲食は可能ですが、LINE MANやGrab Foodでのデリバリーも継続中です。

私が待っている間も数名グラブの配達員の方が商品を受け取りに来ていました。

対応範囲はわかりませんが、ウドムスックは範囲外のようです。涙

らあめん亭の店内

5月の頭からコロナウイルスに関する規制が緩和され、店内での飲食ができるようになりました。

ただし、カウンターは1席飛ばしで、テーブル席は4人掛けのうち1席しか使えないようになっていました。

料理が出来上がるまで店内の様子を観察していましたが、2名で訪れたお客さんもそれぞれ離れたテーブルに案内されていたので、私のような一人客が気兼ねなく店内で飲食するには今がチャンスでは?と考えていました。

意外とタイ人のお客さんや女性の一人客も居て、これなら私も一人で店内飲食できそうだなあと感じました。

でもまだ店内での飲酒はできないので、今回は持ち帰りです。

中華料理はビールが飲みたくなっちゃうのでね。

らあめん亭の基本情報

住所:593/23-24 ซอยสุขุมวิท, 33/1 ถนน สุขุมวิท Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ

電話番号:02 662 0050

営業時間:11:00~24:00

※現在は10:30~20:00で短縮営業中

HPはこちら

他の店舗情報はHPをご確認ください。

まとめ

今回はらあめん亭でお持ち帰りした様子をご紹介しました。

タイに住んでいる日本人なら誰でも知っているような有名店ですので、もはや紹介するまでも無いのですが、やっぱり手軽に中華が食べたくなったらここだなあと改めて再認識。

しかし大衆中華は複数で色んな料理をつつきあって食べるのがおいしい!はやくそんな日が戻ってこないかなあ。

写真素材のピクスタ