日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

プンナウィティの韓国風フライドチキン専門店「BITE」で甘辛ヤンニョムチキンをお持ち帰り

タイに住み始めてから好きになったものの一つにボンチョンチキンがあります。

ボンチョンチキンとは韓国風の唐揚げである「ヤンニョムチキン」の専門店でタイ国内に複数の店舗を展開するファストフード店です。

時々ムショーに食べたくなる中毒性のあるお味が好きで、タイに来てから何度も食べる用になりました。

そんなヤンニョムチキンの専門店をプンナウィティのショッピングモールで発見!お手頃価格だったのでお持ち帰りしてみました◎

BITEの場所

f:id:thithithai:20200527143704j:plain

BITEはタイ国内に9店舗を展開する持ち帰り専門のお店です。

主にショッピングモール内に出店しているようで、行きやすい場所だとアソークのターミナル21内に店舗があるようです。

今回私はプンナウィティのショッピングモール「101 The Third Place(True Digital Park)」の地下のTopsマーケット内にある店舗で購入しました。

BITEのメニュー

f:id:thithithai:20200527143737j:plain

BITEは持ち帰り専門で、FOOD PANDAやGRABでのデリバリーも可能です。

一番安いのは3つ入り69バーツのフライドチキンで、フレンチフライやドリンクとのセット購入も可能です。

ボンチョンはご飯やキムチとのセットがありますが、BITEにはそのようなセットは無く、食事というよりはホットスナック感覚で購入する人も多そうな印象。

普通のフライドチキンだけでなく、バーガーもあります。

バーガーは多分めちゃくちゃ美味しいだろうな…今度食べてみよう。

気になるお味は?

f:id:thithithai:20200527143800j:plain

購入し、家に持ち帰ったものがこちらです。

いや、写真適当すぎかよ。本当は箱に入ったまま取った方が良かったんですが、他に買い物したものと一緒にエコバッグの中に放り込んでいたらタレでべちょべちょになっちゃったんです。

そしてお腹ペコペコで写真に気が回らなかったんです。(言い訳)

写真では伝わりませんが、69バーツでこのボリュームは食いしん坊には嬉しいです。

気になるお味は辛みよりも甘みが強く、辛いのが苦手な方や子供でもペロッと食べられそうな感じの味付けでした。

カリッカリのクリスピーチキンに甘辛ダレがこれでもかというくらい絡んでいて、病みつきになる美味しさ!

個人的に骨なしチキンっていう点がポイント高いです。いつも骨付きの部位を食べる時は無心でむしゃぶりついて手も口周りもベトベトになってしまうので。笑

f:id:thithithai:20200527144002j:plain

っとここまで書いて改めてメニューを見ると、手羽やドラムもチョイスできるみたいです。

そして味もスパイシーや、ミックスなど色々選べるようです。

私は「シングルで3本!」と頼んだら骨なしの甘ダレになった模様です。「味と部位を選べますよ」ってこのボケッとした外国人に言うの面倒臭かったんだろうな…笑

BITEの基本情報

住所:101 Sukhumvit Rd, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260 タイ

※地図のモール内地下スーパーマーケットフロアにあります。

電話番号:02 073 0201

営業時間:9:00~22:00

HPはこちら

Facebookはこちら

※多店舗の状況はHPまたはFBでご確認ください。

まとめ

今回はヤンニョムチキン専門店「BITE」をご紹介しました。

ボンチョンも好きだけど、お店に入らずテイクアウトできる点では、今回ご紹介したBITEも悪くないです。

スーパーに隣接してお店があるので、お買い物ついでに買って帰るのにも丁度いい!

スクンビット界隈に住んでいて、わざわざプンナウィティまでBITEの為に出向く必要はありませんが(こら)、BITEの出店する101 The Third Placeは個人的推しモールです。

わざわざ行っても楽しめるおすすめのお店がたくさんあるので、よかったら他の記事も読んで頂けると嬉しいです♪

www.thithithai.info

www.thithithai.info

www.thithithai.info

写真素材のピクスタ