日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

バスクチーズケーキ専門店「AOBAUAN(オウブアン)」がプロンポンに期間限定店舗をオープン!

最近流行ってますよね、バスクチーズケーキ。

先日のシャトレーゼの記事でもチラッと話したのですが、私は無類のチーズケーキ好き。

そんなチーズケーキ好きの私ですが、恥ずかしながらバスクチーズケーキはまだ食べたことが無いのです。

ツイッターやインスタグラムで見るバスクチーズケーキ…一体どんな味がするんだろう。おいしそう。

もう、バスクチーズケーキ食べたい欲が高まりに高まっていた先日、友人から話題のバスクチーズケーキ専門店「AOBAUAN」のものを頂きました!

気になっている方も多いのではないかと思うので、しっかりレポートしますね!

AOBAUAN(オウブアン)の場所

AOBAUANをが期間限定でお店を出しているのはBTSプロンポン駅近くのスクンビット・ソイ33/1です。

フジスーパー1号店のあるこちらの通りのブレズ漢方薬局のだそうです。

駅からもフジスーパーからも近い立地なので、買い物ついでに買って帰るのに良い立地ですね。

今色々な方が紹介している話題のお店なので、15:30の閉店時刻の前に売り切れてしまう事が多いのだとか!

AOBAUAN(オウブアン)のメニュー

f:id:thithithai:20200606225922j:plain

AOBAUANのバスクチーズケーキはサイズ違いで3種類あり、価格は以下の通りです。

  • 1pound:650B
  • Half:320B
  • Mini cup:120B

バスクチーズケーキのお店ってホールで売ってるところが多いイメージで、一人暮らしの私には多くてなかなか手が出なかったというのが正直あります。

なので、食べきりサイズのMini cupがあるのはとても嬉しいです。

今回友人に頂いたのもMini cupです。

肝心のお味は、とろっとろのチーズクリームが濃厚で、とってもクリーミー

他のを食べたことが無いので比べようがなくて申し訳ないのですが、Mini cupでも食べ応えのある濃厚さでした。

晩ごはんの後のデザートとして食べたので、1個を完食できず。半分残して翌日にも堪能しました。

ちなみに消費期限は購入から3日以内となっているようなので、購入後に日を置いて食べようと思っている方は要注意です。

私の場合はどれだけまとめ買いしても3日も冷蔵庫に入れておけるほど強い意志は持ち合わせていないので大丈夫ですが。笑

AOBAUAN(オウブアン)のデリバリーについて

 

f:id:thithithai:20200606230056j:plain

AOBAUANは前日までの事前予約でデリバリーも行っています。(チラシがくしゃくしゃですいませんね。)

範囲はBTSプルンチット~プラカノンまでで、北はペッブリー通り、南はラマ4辺りまで対応可能です。

注文は公式LINEアカウントで、配達はGrabとなりますので、距離に応じて送料がかかります。

LINEアカウントは下記の基本情報をご覧ください。

AOBAUAN(オウブアン)の基本情報

住所:595/8 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ

営業時間:10:30~15:30(デリバリーは18:00まで)

LINEアカウント登録

Facebookはこちら

※店舗は6月30日までの限定営業ですが、デリバリーは7月以降も継続。

まとめ

今回は話題のバスクチーズケーキ専門店「AOBAUAN(オウブアン)」についてご紹介しました!

初めて食べたバスクチーズケーキは、想像していたものとは少し違ったのですが濃厚でクリーミーでめちゃくちゃ美味しかった!

最近インスタの広告でも他のお店が上がってくるので、色々食べ比べしてみたいなあという気持ちになっています。

めちゃくちゃどうでもいいんですが、チーズケーキが好きって言うとこの歌が出てきます。笑


キュウソネコカミ−「サブカル女子」PV

写真素材のピクスタ