日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

ホテルステイで旅行気分◎限定プロモーション利用でバンコク マリオットホテル・ザ スリウォンに宿泊!

前回のホテルニッコーバンコクに引き続き、またホテルステイに行ってきました。

今回はシーロムエリアの5つ星ホテルである「バンコク マリオットホテル ザ スリウォン」に、在住者限定プロモーションを活用して1泊してきました!

今回も大満足の内容だったので詳しくご紹介していきますね。

前回の記事はこちら

www.thithithai.info

バンコク マリオットホテル ザ スリウォンの場所

f:id:thithithai:20200611142508j:plain

バンコクマリオットホテルザスリウォンはシーロムエリアのスリウォン通り沿いにあります。

BTSで訪れる場合はチョンノンシー駅かスラサック駅から徒歩で約13分。

歩けない事もない距離なので今回はチョンノンシー駅から歩いていきました。

サラデーンからはスリウォン通りをを出て一直線に行けるので、タニヤ通りなどでご飯を食べた後なんかにも使い勝手の良さそうな立地です。

周辺は個人商店や事務所のようなものが多く、夜間は人通りが少なく暗かったです。

その分静かに過ごせるのが利点ではありますが、夜間に移動する場合はタクシーを活用する方が良いでしょう。

ちなみに帰りはタクシーでスラサック駅まで行ったのですが、運賃は45バーツ程でした。 

バンコク マリオットホテル ザ スリウォンのお部屋の様子

f:id:thithithai:20200611142533j:plain

お部屋の種類は聞くのを忘れてしまったのですが、恐らくスタンダードなサイズのお部屋でした。

奥の広々としたソファは、シングルベッド位の奥行きがあるので、ここでも一人眠れそうです。

ベッドはキングサイズで、マットレスは少し柔らかめ。枕はふかふかで幸せ気分でした。

アメニティはシャンプー類と、バスローブのみ。歯ブラシやカミソリなどが無く、スリッパもありませんでした…。

宿泊レビュー等を見ると、備え付けられているような事が書いていたのですが置かれておらず、激安プロモーションだから消耗品系は撤去されているのか、もしくは私の部屋だけ置き忘れてしまったのか、わかりませんがとりあえずどこを探しても見当たらず少し残念でした。

f:id:thithithai:20200611142605j:plain

しかし!シャンプー類は全てタイのスパブランド「THANN」の製品!

これだけでテンションがぶちあがったので、うきうきで歯ブラシを買いに行きましたよ。笑

f:id:thithithai:20200611142710j:plain

お風呂はバスタブ付きで、シャワーブース併設で使いやすかったです。バスタブは浅めでしたが身長168㎝の私でもしっかりと足を伸ばす事ができるほど広々としていました。

16階で眺めをさえぎる建物がなかったので、景色も抜群!小さくですがワットアルンやチャオプラヤー川も見えました。アメニティの件を除けば一人ではもったいない程満足感のあるお部屋でした。

バンコク マリオットホテル ザ スリウォンのファシリティ

次はホテル内の設備はプールとプールバー、2か所のレストラン、1階のカフェ、フィットネスジムにキッズルーム、ボールルームと大変充実していました。

プール

f:id:thithithai:20200611142840j:plain

18階に設けられたプールは流行のインフィニティプールで、小ぢんまりとはしていますが眺めが抜群。

お洒落なリゾートムードに心が癒されました。

併設されているプールバーもアルコール以外の販売で営業中のようでした。

プールサイドにのんびり座ってプール越しの景色を眺めるだけでもかなり充実した時間を送ることが出来ました。

レストラン

f:id:thithithai:20200611143228j:plain

レストランは最上階にある中華レストラン&ルーフトップバー「YAO」と、朝食会場としても使われる3階のPRAYA KITCHEN、そして1階のカフェがありました。

今回はルーフトップバーのみ利用しましたが、33階からの眺めが良く、お料理もドリンクも美味しくとても良いところでした。

www.thithithai.info

写真は1階のカフェなのですが、こちらも素敵な雰囲気。

PCを使って打ち合わせをしている方々もいて、ちょっと1杯コーヒーを飲むのにも良さそうでした◎

フィットネス

f:id:thithithai:20200611143527j:plain

フィットネスジムもプールと同じ階にあったので、チラッとのぞき見。

マシンは有酸素運動系のみでしたが、こちらも景色が良さそうです。

隣にはキッズルームもあり、お子様連れで来た方にも優しい設備ですね◎

今回のプロモーションの内容

f:id:thithithai:20200611143549p:plain

今回のプロモーションは画像の通りなのですが、宿泊料金が1泊1部屋1,000バーツ++で、合計金額は1177バーツでした。

宿泊には朝食は含まれませんが、レストランでの食事が全て半額になるので、そちらを利用すれば朝食ブッフェも半額で楽しめたのだと思います。

全てのレストラン&スパが半額で利用可能

半額プランにはドリンク代は含まれず、お料理のみとなります。

私はこのサービスを利用してYAOで晩ごはんを食べましたが、料理3品とモクテル1杯で350バーツ程でした。

半額の力はすごい…!

朝食も別料金だったものの利用しようか迷ったのですが、ブッフェが750バーツ++でその他の朝食プランも安くて450バーツ++と、ちょっと庶民には手の出ないお値段だったので、今回は諦めました。

近くにとっても良い感じのローカル市場?屋台群?があったので、散歩がてらそちらで朝食を購入しました◎

スパは特に説明されなかったのですが、なんか営業していないような雰囲気でした。

プロモーションの利用条件と予約方法

今回のこのお得なプロモーションは、もともとはタイ人向けに打ち出されたものです。

しかし、外国人でもワークパーミットを持っていれば利用する事が出来るみたいです。

代表者がWPを持っていれば奥様やお子さんも一緒に利用できるのだと思いますが、そこまで確認ができませんでした。

予約は電話・メール・FacebookのDMで受け付けているようです。(連絡先は基本情報欄をご覧ください。)

日本語が話せるスタッフが居るとの情報を入手していたので、電話で強気にトライしてみたのですが、日本語スタッフは6月いっぱいはお休みとの事でした。

たどたどしながらも何とか英語で電話予約できました!

6月末までのプロモーションなので、気になる方はお急ぎください!

バンコク マリオットホテル ザ スリウォンの基本情報

住所:262 Thanon Surawong, Si Phraya, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

電話番号:020885666(予約もこちらの番号です)

Facebookはこちら

 HPはこちら

Expediaで空室をチェック

まとめ

今回はマリオットホテルザスリウォンの紹介と、6月末までの限定プロモーションについてご説明しました。

チェックアウトが12時で、お昼ごろまでゆっくりできるのを良い事に、早起きして散歩して2度寝、プール眺めて部屋に戻って3度寝と最高に贅沢に怠けさせてもらいました!

前回のニッコーホテルとは違い、本当に普段行くことが無いエリアだったので、街並みや屋台でさえも新鮮に見える不思議。スクンビットから少し遠い分、本当に国内旅行に行ったような気持に慣れて心がリフレッシュできました!

シーロムにお勤めの方は、休前日の仕事終わりにサクッと泊まってみるのもいいかもしれませんよ!

 

写真素材のピクスタ