日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

チェンマイの人気店「カオソーイ・ラムドゥアン」のバンコク店へ行ってきた!

タイ北部の名物料理であるカオソーイは、最近ではバンコクでも気軽に食べられるメニューになってきました。

バンコクの中にもカオソーイの美味しいお店はたくさんあるのですが、私が少し前から気になっていたのがチェンマイの人気店「カオソーイ・ラムドゥアン」のバンコク支店です。

今回はそんな「カオソーイ・ラムドゥアン」についてご紹介しますね。

カオソーイ・ラムドゥアンの場所

f:id:thithithai:20200617183844j:plain

カオソーイ・ラムドゥアンはBTSバンチャーク駅近くのソイ97/1にあります。

駅前すぐなので、1番出口を出てすぐのソイを歩くと3分程度で左手に見えてきます。

とてもシンプルな道順なので迷う事は無いでしょう。

人通りが少なく歩道のない通りなので、歩くときは車やバイクに気を付けましょう。

カオソーイ・ラムドゥアンのメニュー

f:id:thithithai:20200617183918j:plain

メニューはカオソーイを中心に、他の北タイ料理も扱っています。

大好きなゲーンハンレーやサイウアもありました。

カオソーイは定番のチキン以外に、豚、牛、フライドチキン、ルークチン(練り物の団子)、全部乗せがあり、お値段は60バーツ~と良心的。

今回はスタンダードなチキンにしましたが、全部乗せにかなり心が揺れました。笑

チェンマイの本店の方は、春巻きなどの一品料理も種類が豊富だったように記憶していますが、バンコク店はメニューのラインナップが少し少なめでした。

f:id:thithithai:20200617183956j:plain

麺は平たい卵麺で、揚げ麺は少なめ。スープはこれでもかって程に濃厚なのですが、後味があっさりしていてしつこくなく、辛さも控えめでとても食べやすいお味でした。

半分くらい食べてから薬味やマナオを入れて味を変えて楽しむのが一般的だそうですが、私はマナオ以外、はじめに全部入れちゃいます。じゃないと入れるの忘れて食べきっちゃうんだな。個人的にキャベツ?の漬物?みたいな緑のやつがめっちゃ好きです。すこし酸味があって、コックリとしたカオソーイのスープによく合う!

チキンもホロホロなので、お箸で崩して食べられます。ドラムが丸ごと一本でボリューム満点ですが、個人的には麺の量がちょっと少ないなと感じたので、食いしん坊の方は2杯くらいペロッと食べられるんじゃないかと思います。

カオソーイ・ラムドゥアンの店内

f:id:thithithai:20200617184359j:plain

店内は4名掛けのテーブルが4つとカウンター席、そして外にもテーブルが1つありました。

天井に飾ってある提灯(?)がチェンマイっぽくてかわいいです。

13時半くらいに行ったのですが、私以外にお客さんはおらず、従業員の方がまかないを食べていました。

恐らくランチタイムの戦いが終わって、ひと段落のタイミングだったんでしょうね。

まだ新しいお店なので店内は清潔感があり、あまりローカルの食堂を利用しない方でも入りやすい雰囲気がありました。

ちなみにデリバリーもやっているようで、私が食べている最中も2、3人、デリバリーサービスの配達員の方が受け取りに来ていました。人気なんですね。

カオソーイ・ラムドゥアンの基本情報

住所:25 Sukhumvit 97/1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260, Thailand

電話番号:0878177689

営業時間:8:00~18:00

Facebookはこちら

まとめ

今回は「カオソーイ・ラムドゥアン」のバンコク店をご紹介しました。

価格も安く、BTSで行きやすい場所にあるので無性に北タイ料理が食べたくなった際に使い勝手の良いお店じゃないかなと思います。

個人的には家からも近いし土日も営業している為これからちょくちょく利用しちゃいそうだなと思いました。

カオソーイをチェンマイの名店で食べて、最近治まっていたチェンマイ行きたい欲が再発しています。

早く気軽に旅行できるようにならないかなあ。ああチェンマイ行きたい。

写真素材のピクスタ