日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

フードコートで手軽にインドカレー!エンポリアムの「Royal India express」をご紹介

急にインドカレーが食べたくなる時、ありませんか?

わたしはあります。それも割と頻繁に。

でもインド料理店ってちょっとお値段が高いのと、一人だと入りづらい雰囲気のお店が多くて、なかなか気持ちの赴くままに気軽にふらっと入れないんですよね。

そんな時におすすめしたいのが今回ご紹介する「Royal India express」です。

ここはフードコートで手軽にインドカレーを楽しめるお店です!

それでは、どこにあるのか、どんなメニューがあるのか詳しくご紹介していきますね!

Royal India expressの場所

f:id:thithithai:20200624232612j:plain

Royal India expressはプロンポン駅前のデパートであるエンポリアムのフードコートにあります。

お向かいのエムクオーティエのフードコートにも同じお店が出店していてメニューや価格帯も同じです。

フードコートなので専用のカードを使うのですが、どちらのお店でもラビットカードが使用可能です。ラビットカードへのチャージもできるので、いつも多めにチャージしています。

エンポリアムのフードコートは5階の食料品フロアにあり、このフロアにはグルメマーケットや日本食レストラン、ファストフード店などもあります。

フードコートはタイ料理がメインで価格帯やラインナップもお向かいと似たような感じ。同じ店が入っている事が多いのかな?よくわかりません。

Royal India expressのメニュー

f:id:thithithai:20200624232650j:plain

Royal India expressのメニューはカレーだけでなく、ターリーやサモサ、タンドリーチキンなどがあります。

カレーには全てガーリックナンがセットでついていて、これはターメリックライスへの変更が可能です。

ナンに対してカレーが多めなので、セットにターメリックライスの追加とかもできますよ。

今回はバターチキンカレーセット159バーツをチョイスしました。

フードコートにしては高めの値段設定なのですが、カレー屋に入って食べる事を思えば結構お安くお手軽です。

f:id:thithithai:20200624232743j:plain

ナンは注文を受けてから石窯?で焼いてくれます。

焼き立てアツアツのナンは、ガーリックが程よく効いていてカレーによく合います。

私は少しずつちぎって、カレーをすくって食べていたのですが、目の前にいたファランのおっちゃんはナンの皿にカレーをぶっかけて、フォークとスプーンで手を汚さずに食べていました!斬新!そして賢い!

ちなみにこのパンはナンじゃなかった気がするんですよね。インドのナンみたいなパンって色々種類があるじゃないですか。多分ナンじゃないんです。でも何だったか覚えてないんだなん。

Royal India expressの本店

Royal India expressについて調べていたところ、チャイナタウンの近くに本店があることが判明!

名前はRoyal India Restaurantで、その他にもサイアムパラゴンなどに支店があるようです。

まさかの多店舗経営のやり手インド料理店だったことに驚きが隠せません。笑

どうりでちゃんとしてるわけですね。

Royal India expressの基本情報

住所:622 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 タイ

営業時間:10:00~22:00

HPはこちら

Facebookはこちら

※他の店舗情報はHPの「Branches」の欄からご確認ください。

まとめ

今回はフードコートで手軽にインド料理を楽しめる「Royal India express」をご紹介しました。

ムショーにインドカレーな気分になる人ってあんまりいないかもしれないんですが、個人的には週1回カレー食べないとダメなタイプなんで、ここみたいに手軽に食べられるお店があるのは非常にありがたいです。

いつかターリーにチャレンジしようと思ってはいるんですが、さすがにフードコートで300バーツ越えの食事はかなり勢いがないとできないかも。笑

本店もなんだか良い感じの雰囲気があるので、近くへ行った際はどんな感じか覗いてみようかなと思います!

写真素材のピクスタ