日々のくらしと旅のこと

私のバンコク滞在備忘録

手土産にもおすすめ!プロンポンのベルギーチョコレート専門店「Duc De Plasrin Belgium」へ行ってきた!

スクンビット・ソイ31のRSUタワーの前を通る度に気になっていた一際目立つブルーのお店。

こちらはベルギーチョコレートを専門に扱う「Duc De Praslin Belgium」というお店なのですが、先日初めて行ってきました!

可愛い空間と美味しいチョコレートが素敵なお店だったので、今日はそんな「Duc De Praslin Belgium」について詳しくご紹介していきますね!

Duc De Praslin Belgiumの場所

f:id:thithithai:20200708181339j:plain

Duc De Praslin Belgiumはスクンビット・ソイ31のRSUタワーの1階部分にお店があります。ちょっとした商業施設のような感じになっている建物なのですが、スクンビット通り沿い側にお店があるので、外からでもしっかり確認が出来ます。

最寄りのBTSプロンポン駅からは歩いて約7分くらいです。

スクンビット店だけでなく、BTSサラデーン駅直結のシーロムコンプレックスの中や、パタヤの方にもお店があるようです。

ちなみにお店の読み方はわかりません。笑

Duc De Praslin Belgiumのメニュー

f:id:thithithai:20200708175838p:plain

画像引用元:https://ducdepraslin.co.th/pralines-truffles-collections/

Duc De Praslin Belgiumはチョコレート販売と、店内飲食を行っています。

ショーケースにはトリュフなどの1個売りのチョコレートだけでなく、板チョコやマカロンなど、様々なお菓子が並んでいました。

ちなみに上の画像はHPから拝借したのですが、一粒一粒説明が書かれていてかわいい。

f:id:thithithai:20200708181143j:plain

店内はコーヒーなどのドリンクを楽しめるカフェスペースがあり、今回はこちらでカフェタイムを楽しみました。

ドリンクを注文すると、お茶菓子としてチョコレートが2粒もついてきました。

お味はもちろん幸せの味でした。こういうチョコの贅沢感ってなんか格別ですよねぇ。

こちらのお店ではやはりチョコレートドリンクを飲みたいところですが、チョコが付いてくるとわかったので、カフェラテにしました。(写真は友人のチョコレートドリンクです。)

一緒に行った友人はチョコレートドリンクをチョイスしており、濃厚でとってもおいしいとのこと。ポットで提供されるので2杯以上楽しめます。

Duc De Praslin Belgiumの店内

f:id:thithithai:20200708181253j:plain

店内はベルギー風?かどうかはわかりませんが、ヨーロッパ風の素敵な内装で、メインカラーのブルーがとても上品で爽やかな印象を与えてくれます。

欧米系の方が本を読みながらくつろいでいる姿がとても画になりました。

ショーケース以外にも商品を置いているスペースがあり、そこには手土産としても使えそうなクッキーなどの焼き菓子もありました。

ショーケースにはあらかじめ包装されたセットも置いてあったので、お世話になった方へのプレゼントや、職場へのお土産にも良さそうです。

Duc De Praslin Belgiumの基本情報

住所:RSU Tower, G floor. Room No. G04, 571 ซอยสุขุมวิท 31, Sukhumvit Rd, Klongton Nua Wattana Bangkok 10110 タイ

電話番号:02-258-3200

営業時間:7:30~21:00(土日9:00~20:00)

HPはこちら

まとめ

今回はプロンポンのベルギーチョコレート専門店「Duc De Praslin Belgium」をご紹介しました。

タイのバレンタインはチョコを送る文化はありませんが、既婚の友人がここのチョコを旦那さんにプレゼントしていたのを聞いて、いつかここのチョコを食べてみたいなと思っていたので、念願が叶って大満足でした。

タイで菓子折りを購入できる場所ってあまり良く知らないので、このような場所を知れたことはとても良かったです。

高級なチョコなので私のような庶民は気軽に購入できませんが、お友達のお家へ御呼ばれした時なんかに手土産として持って行くには上品で良いなと思いました。

写真素材のピクスタ